スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショックな出来事

めぃに大変なことが起こりました。
一昨日の夜のこと、ラウと仲良く?あっちへ行ったりこっちへ来たりと
家の中を歩き回った後に、ラウが伏せてじっとしたのでめぃもその場へ伏せました。
私はラウの写真を2枚連続で撮ったあとに私の横に伏せていためぃを見ました。
そこで見ためぃの姿は・・・とても異様なものでした。
足が真上を向き下半身がよじれているのです。
足をどうしようかとめぃが困っているように見えました。
立ち上がりたいけど立ち上がれないともがいているように見えました。
とっさに骨が外れていると感じました。
驚きのあまりすぐ傍にいためぃ父に声をかけることも出来ず
一瞬ではありますが、呆然としてしまいました。

震える声でめぃ父にめぃがおかしいと告げ
どうしようかとうろたえていると
めぃがフラフラと歩き、いつも寝そべっている階段の下へ移動しました。
いそいで病院へ連れて行かないといけないと思い
めぃのゲージを持ってきてめぃに入るように言い
(ゲージの中は落ち着ける場所なのでめぃが動けるなら自分から入ると確信していた)
病院に行く用意をしました。私の体は震えていました・・・

かかりつけの先生に連絡が取れなかったので
岡山にある夜間診療の病院へいくことにし、
ゲージに入っていためぃをゲージごと車に乗せ出発しました。
車の中で病院に連絡を入れ診てもらうつもりでした。
ところが何度電話してもむなしくベルが鳴るだけで誰も出てくれません。
確かに深夜0時までは開いてるはずだと思っていました。
が、最近時間が変更になったのではないかとさくらちゃんのお父さんからの情報で納得・・・
時間は午後11時40分頃・・・残念ながら診てもらえる病院がないことを知りました。
八方塞な気持ちになっているところに
さくらちゃんのお父さんから倉敷に12時まで診てくれるところがあると
連絡が入り、急いでそちらの病院に電話をし、直行しました。
病院に着いてゲージからめぃを出したら、普段と変わりない姿で歩き始めました。
足が治っている。よかった・・・でもさっきのあの異様な格好はなんだったのだろう・・・
元気に歩いているめぃを見ながらも、不安感でいっぱいの私でした。
緊急で行ったそこの病院では歩いている姿のみ、みてもらいました。
そして家での様子を説明したら「亜脱臼の可能性がある。外れても自分ではめることがある。」
とのこと。深夜0時を過ぎていたので、それだけ聞いて帰宅しました。

翌日、たまたま仕事が休みだっためぃ姉に付き添ってもらい
朝一番でかかりつけの病院へ行きました。
一通りのことを話し、亜脱臼の可能性はあるだろうとのことで
膝の触診をしてもらったら、関節が少しゆるいけれど綺麗にはまっているとのこと。
関節の周りの炎症を抑える薬を飲んで様子をみましょうということになりました。
運動制限のことなど注意する点を聞きながらいろいろ話をしているなかで
めぃ姉が、ゲージの中で多量のヨダレを流していたと先生に話したとたん
先生の顔つきが変わり、もしかしたら脱臼ではなくて
てんかんのような発作かもしれないと言われました。
話を聞いているうちに、そうかもしれない、
確かめぃ父も発作ではないかとめぃの異様な格好を見ながら言っていました。
めぃがてんかんのような発作をおこした・・・亜脱臼もショックでしたが
発作と聞いてまたショックでした。
めぃは今までとても元気で関節の異常や発作などには縁がないと思っていたからです。
でもこれからはこういった病気と付き合っていかないといけないのかもしれません。
今回のめぃの異様な状態が亜脱臼か発作かどちらだったかは
はっきり分かりませんが、どちらにしてもまた起こる可能性はあります。
できたらもう二度と起こらないでほしいですが
こればかりはどうすることもできません。
冷静に受け止め、めぃにはできるかぎりのことをしてやろうと思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

びっくりしました

大変だったね。
いつも楽しいサプライズが多いから
又 楽しい事かと 期待してました。
めいの身体の事だったのね。
病院へも 行って 今 元気みたいだから
大丈夫ね。
少し安心しました。
犬達は 元気が一番の親孝行。

No title

本当に大変なことだった~。
ずいぶん心配したことでしょうね。
これ以上心配させても・・・・ですが、(経験者として)
もしかしたら軽症のてんかんだったのかも。
一過性のものでありますように。
めぃちゃん家族のみんなを心配させてはだめよ。

何にしてもお大事に。

海・奏ママさん♪

多分、他の方も楽しいことだと期待してくれてたと思うんですよね(笑)
期待を裏切ってしまってごめんなさいね。
でも、めぃはすっかり元気で遊んでいますので
ご心配なくね。
電話もありがとう。


ともきちさん♪

大丈夫ですよ~
もう心配してても仕方ないと居直ってます。
多分、発作だったのだと思います。
意識はあったし、時間は短かったし
たいしたことはないと思っています。
しかし今後もあることかもしれませんので
経験者のともきちさん、頼りにしてますので
いろいろ教えてくださいね。

No title

ほんとに、びっくりしました。
いろいろあるんですね。

でも、元気でよかったよかった。

ちゃっくハハさん♪

連絡ありがとうね。
心配かけてごめん。
でもすっかり元気になってるし
もう大丈夫だからね。

ほんとに性格も悪く体も悪いってことになったら
なんのトリエもなくなってしまうわ(笑)

No title

とにかく落ち着いてよかったです。
ランさんの驚きは大変なものだったと思います。
言葉で伝えられない分、どうやって守ってやればいいのか。
お大事にね。

マシャママさん♪

元気で遊んでいたのに
急に訳の分からない姿になっててビックリでした。
こんな時こそ冷静にならなければね。

ご心配してくださってありがとうございました。
プロフィール

ラン

Author:ラン
めぃです。(左)
2006年3月21日生まれの
おてんば娘です。
岐阜出身の岡山育ち
8匹の兄弟姉妹がいます。

ラウです。(右)
2010年4月7日生まれの
やんちゃ息子です。
香川出身の岡山育ちになる予定。
5匹の兄弟姉妹の1番上のお兄ちゃんです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。