スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めぃはフリスビーが大好きです。
でもあんまりカッコよくありません。
よそのワンちゃんはカッコよくキャッチしてるけど
めぃはこんなの・・・

数センチジャンプ

数センチジャンプ2

数センチジャンプ3

数センチジャンプ4

どれもおんなじポーズだし
ジャンプはホンの数センチ・・・
ちょっとショボイのよね。

早く投げて

走れー

キャッチ

楽し

楽しい2

楽しい3

楽しい4

楽しければいいんだけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリスビーかっこいいね。
無駄なジャンプしなくていいじゃない!v-10
奏はいっつもぶっ飛んでますv-11

ジャンプはなくて良いよ!

犬が自ら好きこのんでジャンプすることであれば、まだ良いですが、人の支持により飛べばすことは、股関節など完ぺきな犬であっても、やり過ぎは注意です。それは、飼い主のやり方や方法よりますが、無理な、無駄なジャンプはできるだけやらない方が良いと思っています。我が家のKOOは体重22㎏もあり、体格も大きく、若くピークの頃は垂直跳びで140㎝の壁を越える力がありました。ディスク大会でも派手なジャンプを見せてくれています。でも、これだけの大きな体格でジャンプすると1・2度ぐらいは良いかも知れませんが、やりすぎると不安もありましたので、娘のメイにはできるだけ、ジャンプをさせない低いスローを心がけて、ランニングキャッチでOKです。せっかく健康で問題のない素晴らしい足・腰を持って生まれてきた犬を人の手によって壊すことは絶対に避けたいと考えています。

海・奏ママさん♪

↑のさくらちゃんのお父さんもおっしゃっていますが
確かに無駄なジャンプはする必要がないですよね。
実はめぃが4~5ヶ月くらいの時に家の中で初めて何気なく投げた
小型犬用のディスクをジャンプしてキャッチしためぃの姿を見て
あんなにジャンプしたら怪我するわと思い、大きくなってフリスビーを始めた頃からずっと私が投げる時は地面に水平に低く投げてやっていました。
多分、そのせいでめぃはジャンプをしないようになったのだと思います。

奏君の持って生まれた身体能力は楽しみですよ。
体を労わりながらぶっ飛んでください。

さくらちゃんのお父さん♪

さくらちゃんのお父さんならではの的確なアドバイスを
ありがとうございます。
↑の海ママさんへのコメントにも書きましたが
私もめぃの足腰のことは私なりに考えてムチャはさせないように
しています。それから先日さくらガーデンにお邪魔したときに
お父さんからメイちゃん達のディスクの練習量のことを伺って以来めぃに投げてやる回数はグンと減りました。

いろいろ参考になることを教えていただき感謝しています。
めぃも股関節はいまのところ問題はないようですので
大切にしてやりたいと思っています。
プロフィール

ラン

Author:ラン
めぃです。(左)
2006年3月21日生まれの
おてんば娘です。
岐阜出身の岡山育ち
8匹の兄弟姉妹がいます。

ラウです。(右)
2010年4月7日生まれの
やんちゃ息子です。
香川出身の岡山育ちになる予定。
5匹の兄弟姉妹の1番上のお兄ちゃんです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。